みーつけた! PATCHWORK Vol.002


街の中には、パッチワークやモダンキルトのヒントになるデザインやモチーフがいっぱい! 久しぶりの「みーつけた!PATCHWORK 」は、身の周りにあるサインや文字の中から パッチワークにすると楽しそうなタイポグラフィーをセレクトしてみました。 タイポグラフィーとは。 デザインにおいて,活字の書体や,字配りなどの構成および表現するものです。 私たちは日頃からあらゆるタイポグラフィーを目にして生活しています。タイポグラフィーのデザイン一つで、印象を変え、その文字を際立たせてくれます。

私が住むマンションの駐車場番号。 ステンシルで数字が描かれています。カタチが分割され、パッチワークで表現してみると面白そうですね。

百貨店の階数を表すフロアサイン。 数字とアルファベットをモノトーンの色調で上下分割しています。

コーヒー屋さんのロゴマーク。 コーヒー豆をモチーフとしたロゴマーク。 1文字だけ黄色く斜めになっている文字がアクセントになり印象的ですね。

三角形のピースを組み合わせてできたバッグ・ブランド、「BAO BAO ISSEY MIYAKE (バオ バオ イッセイ ミヤケ)」のロゴマーク。三角形は、つなぎあわせることであらゆるカタチが表現できますね。

赤と黄色を基調とした、印象的なコーポレートカラーを用いている国際輸送会社DHL。 全てのフォントを上下分割しロゴマーク全体でスピード感を表しています。

数字やアルファベットに意味を加えると、様々なフォルムやカタチが生まれます。 パッチワーク・キルトの世界でも、タイポグラフィーを用いたパッチワークができます。 現在PWLでは新たな企画として、タイポグラフィーを取り入れた「MOJIパッチワーク」 という作品を制作中。 お楽しみに! ぜひ日常から、パッチワークのアイデアの種を発見(みーつけた!PATCHWORK)してみましょう!

#デザイン #Design

2017 Copyright patch-work-life All Rights Reserved