フランスのパッチワーク専門誌 「magic patch」に連載中です


現在、フランスのパッチワーク専門誌「magic patch」にて、連載中です!

フランスのles editions de saxeという出版社が、版権を得て、日本のキルト専門誌の代表である「キルトジャパン」のフランス翻訳版を発行しています。 先日、2015年からキルトジャパンさんでpatch-workとして1年間連載させていただいた記事のフランス語翻訳版が届きました。 日本のパッチワークは海外でも人気が高く、日本らしい作品や高い技術力が詰まったこの雑誌がフランスのキルターたちを喜ばせているようです。 日本では販売されていませんが、こちらのURLより、掲載内容が少しだけ閲覧できるようです。 気になる雑誌にマウスを合わせて、[feuilleter]という文字をクリックすると、中を少し覗き見できますよ。 「magic patch」発行一覧 http://www.edisaxe.com/catalogsearch/result/?order=relevance&dir=desc&q=magic+patch

いち時期は、日本の手芸のトップランナーでもあったパッチワーク。ですが、最近では専門誌も少なくなりました。 そんな中、「キルトジャパン」は日本のパッチワーク界を盛り上げるべく、いつも充実した内容を盛り込まれている本当に素敵な雑誌です。PWLが大好きな、モダンキルトにもいちはやく飛びつき、情報を発信しています。 パッチワーク、キルトが初めてという方。是非いちど本屋さんで手にしてみてくださいね。

キルトジャパン

ーキルトジャパンー 日本ヴォーグ社より発行されているキルト専門誌。今年で創刊30周年を迎える、日本のキルト専門誌の代表。年4回発行。 「キルトで人生を豊かに」 キルトの原点と伝統を大切にし、現在活躍中のキルト作家をはじめ、多方面から焦点を当てたキルターの紹介。また、季節を大切にしたキルトのある暮らしを提案し、国内・外の様々なキルト情報、キルトをより作りやすくするためのレッスンやレクチャーを提案しています。 [キルトジャパンより抜粋]

HP:http://www.tezukuritown.com/quiltsjapan/