Event Produce

 イベントやワークショップの企画例です

おえかきますこっと

子どもたちの絵がカタチになる

写真:『キルトジャパン2014年4月号春』

撮影/大西二士男

お絵描きからつくりだす自分だけのオリジナルマスコット。子どもの自由な発想で、描いた絵をカタチにしていきます。
​針も糸も使わないので、お子様でもほんの少しのアシストで、楽しみながら制作できます。

 

​古着で似顔絵アート

似顔絵パッチワークをあのひとへ贈ろう

顔写真を準備し、パッチワークした布の上に似顔絵を転写します。 それぞれ顔のパーツを作成し、そのパーツを貼付けて顔を作っていきます。
写真データをパッチワークしやすいように、陰影をつけます。古着などから生地を選んで、切り抜いていきます。
​使う布の色や柄で印象はすごく変わります。自分や、大切な人の顔を、パッチワークでカタチにします。

 

「Uroco baco」を作ろう

ファブリックシートでパズルのように

京都の老舗ファブリックメーカー LECIEN(HP:http://www.lecien.co.jp/hobby/)とのコラボレーション企画。
自由にカットしてあらゆるものに貼ることができるファブリックシートを使ったカルトナージュBOX。
​思い思いにピースを組み合わせてデザインしていきます。同じくLECIENの手芸糸を使い玉手箱のように箱を結びます。
針を使わずカンタンですが、色を考えるだけでなく、限られたスペースでピースを組み合わせて、デザイン思考で楽しみながら制作できます。

ワークショップのご依頼は

小さなお子様から高齢者まで年齢対象に合わせたプログラムを企画致します。
既存のプログラムから新企画までご希望に応じます。
お気軽にご相談ください。
 
料金:¥30,000〜(材料・交通費別途)
   ※材料代はプログラムによって異なります。