PATCH GIFT! 古着で似顔絵アート制作レポート

※2015年4月にデザイン・クリエイティブセンター神戸 - KIITO - (HP:kiito.jp) で行われたワークショップの記事を抜粋して掲載しています)

似顔絵パッチワークをあのひとへ贈ろう

お子さんやお父さんお母さん、おじいちゃんやおばあちゃん、はたまたお友だちやペットなど身近にいる人、気持ちを伝えたい人の顔写真を準備し、パッチワークした布の上に似顔絵を転写します。それから髪や鼻、口などのパーツを作成し、そのパーツを貼付けて完成です。完成した作品を額に入れて、大切な人へ贈ります。

参加者に事前に似顔絵を送りたい人やペットの写真を事前にお送りいただき、パッチワークを作成しやすいように、加工を施し、陰影を強めに加工した写真を使い、好きな生地を選んで、目や鼻、口などのパーツや表情の影などを切り抜いていきます。生地はさまざまな色や柄の古着から選びます。

それぞれのパーツは模様や絵柄の入ったものなど、少し派手なものを使うとおもしろい作品が出来上がります。ピンセットやカッターを使った細かい作業もあり、子どもも大人も集中して制作を進めました。 各パーツの生地を切り終わったら、写真を見ながらボンドで貼り合わせていきます。目や鼻、口など少し位置がずれてしまうと、顔の印象が大きく変わってしまうので、微調整をしながら行います。最後には完成した作品を持って記念撮影をしました。はじめての挑戦で難しかったけれど、とても楽しかったと、みなさん大変満足した様子でした。

ーKIITOとはー みんながクリエイティブになる。そんな時代の中心になる。 神戸で暮らす人や働く人。子どもや、若者や、大人たち。そんなすべての人が集まり、話し、つぎつぎに何かを生みだしていく場所。それがデザイン・クリエイティブセンター神戸です。一部のアーティストやデザイナーだけでなく、さまざまな人や世代が交流し、そこから生まれるアイデアや工夫で新しい神戸をつくっていく。その「実践」が積み重なれば、じぶんの街への愛着が増し、街そのものにも個性が生まれ、やがては神戸の経済もより元気になっていく。人がクリエイティブになること。街がクリエイティブになること。この場所が、そのための中心地となること。近い将来、日本や世界のまちづくりのお手本になるために、神戸三宮の地で、かつてない試みが動き出します。 [KIITO HPより抜粋] HP:http://kiito.jp/

ワークショップのご依頼

小さなお子様から高齢者まで年齢対象に合わせたプログラムを企画致します。 既存のプログラムから新企画までご希望に応じます。 お気軽にご相談ください。 料金:¥30,000〜(材料・交通費別途)    ※材料代はプログラムによって異なります。

​​


2017 Copyright patch-work-life All Rights Reserved